文字サイズ
岩見沢市立図書館のイメージ画像

デイジー資料(録音図書/CD)の貸出サービスについて

 岩見沢市立図書館では、目の不自由な方や、体が不自由で本のページがめくりにくい方など、活字による読書が困難な方に、「サピエ図書館」を利用したデイジー資料(録音図書/CD)の貸出を行っております。

利用できる方

 岩見沢市内在住の方で、次の項目にひとつでも当てはまる方です。
 
 ■目の不自由な方
 ■活字をそのままの大きさでは読むことができない方
 ■活字を長時間集中して読むことができない方
 ■目で読んでも内容が分からない、あるいは内容を理解できない方
 ■寝たきりやマヒなどにより、資料を持ったりページをめくったりできない方
 
 登録の条件や詳しい利用方法につきましては、図書館までお問合せください。

利用登録

 始めて利用される方は、岩見沢市立図書館の「図書館利用者登録(図書カードの作成)」のほかに、「デイジー図書利用者登録」が必要です。登録は代理の方(家族・親族および本人の居住する施設の関係者)でも申請できます。
 初回は、本人か代理の方が岩見沢市立図書館にお越しください。申込み事項の確認、および利用方法の説明をさせていただきます。
 
 登録される際には、次のものをご用意ください。
 ■登録される方の名前・住所・生年月日の確認ができるもの(保険証など)
 ■障害の程度が確認できるもの(身体障害者手帳・療育手帳・医師の診断書など)
 ■代理の方の身分を証明できるもの(運転免許証など)

貸出について

CDでの貸し出しとなります。
 ■録音図書 5点まで
 ■貸出期間 30日以内

 図書のリクエストを受けてから「サピエ図書館」よりデータをダウンロードしCDを作成しますので、お渡しまでに一週間程度お時間をいただきます。

デイジー資料(録音図書)とは

 活字による読書が困難な方向けに作られたデジタル録音図書(CD)です。好きなページに「しおり」を挟み、その続きから聞くことができたり、自分に合った速度に調整したりすることが出来ます。CDを聴くには、プレクストークなどの専用再生機、または再生専用ソフトウェア「AMIS(アミ)」等をインストールしたパソコンが必要です。
 なお、MP3対応の機種ならばCDプレイヤーでも聞くことができます。ただし、しおりを挟んだり、章から章へ行き来したりする機能などは、使用出来ません。
 
 ■専用再生機
 ・プレクストークPTR3/録音再生機   85,000円(非課税)
 ・プレクストークPTN3/再生専用機   48,000円(非課税)
 
 ■再生専用ソフトウェア(無償)
 ウェブサイト「日本障害者リハビリテーション協会」から、再生ソフトウェア(無償)のダウンロードが出来ます。
 

  • エンジョイ・デイジー(日本障害者リハビリテーション協会)(外部サイト)

  •  
     プレクストークは、身体障害者手帳をお持ちの方で、視覚障害1級または2級の方は、「日常生活用具」として購入に助成金が出ます。購入前に、「岩見沢市役所(電話 0126-23-4111) 福祉課 障がい者福祉グループ」 にお問い合わせください。

    「サピエ図書館」とは

     視覚障害者や活字による読書が困難な方々が利用できるコンテンツ(点字・音声デイジーデータ等)をはじめ、暮らしに役立つ身近な情報などを提供するネットワークです。運営は全国視覚障害者情報提供施設協会が行っています。
     サピエ図書館は、全国のサピエ会員施設(公共図書館等)やボランティア団体等が製作または所蔵する、7万タイトル以上の録音図書データを保有しています。
     
     ウェブサイト「サピエ」から、録音図書の検索が行えます。
     

  • サピエ図書館(視覚障害者情報総合ネットワーク)(外部サイト)

  • PAGE TOP